スポンサードリンク

今年10冊目☆(レビュー前後してます)

仕事をしたつもり (星海社新書) [ 海老原嗣生 ]

海老原 嗣生さん

海老原 嗣生(えびはら つぐお)は、コンサルタント、編集者。株式会社ニッチモ代表取締役。株式会社リクルートエージェント ソーシャルエグゼクティブ、株式会社リクルートワークス研究所特別編集委員。

「仕事をしたつもり」

になってる事って、ホントに多いなぁ~って思いました。

 

以前会社に勤めていたときも、

月間”目標”を立てたりしてたんですけど、

それを達成する為に、なにかアクションをせねば!になって、

「毎日○○をする」とか、

「これをオススメする月間にする」とか

「再来のお電話を月○件する」とかを決めるんですよね。

 

でも、実際は、そのアクションを達成する事が目標になってしまって、

本来の目標がないがしろになっている・・・。

という事が沢山ありあました^^;

 

自分で動き出したときも、

「人にお役に立てる事、感じた事、自分自信が成長できた事を発信する」というので、Blogを立ち上げましたが、

「毎日Blogを書く!」を目標にした途端、

「毎日の更新」が目標になって、

本来の「伝えたいことを伝える」が目標でなくなった時期もあった気がします。

 

そぉゆうのが「仕事をしたつもり」なんですよね^^;

 

振り返ってみると、沢山あったなぁ~。。笑

 

それに気づくのにも、この本を読んでよかったと思います(^^)

 

【おじょー的採点】

読みやすさ:★★★★☆

読書時間:60分(おじょータイムです)

※人より少し早いかもしれません。楽読で身につけた速読術があるから☆

 

 

おじょーLINE@で(ほぼ)毎日配信中♥

読者からは「私のこと見てたん?」とかタイムリーなものを配信していると人気✩

一度ご登録を(´∀`)
友だち追加

またはお友達登録から【@uqw3979e】で検索\(^o^)/

スポンサードリンク