スポンサードリンク

オススメ本の紹介レビュー☆

雑念が消える本/くさなぎ龍瞬

毎日・毎瞬考えている思考。

そのほとんどが雑念と言える事です。

てゆうか、この本を読んで全部が雑念だと思いました(笑)

この本を読んでね、目からウロコが何枚も落ちたよ(゜゜)

怒りやすいと思っていた自分、

傷つきやすいと思っていた自分、

人からどう思われているか・・・

全部妄想で雑念だったよね(゜゜)笑笑

自分が自分の事どう思っているかも、雑念の種類分けをしていくことで分かりました☆

この本に書かれているやり方の一種を書いてみます☆

雑念の種類分け

①怒りも、この雑念を整理することで、少なくなるってご存知でしたか?!

怒る種類はたくさんあると思うのですが、一つに

【思い通り(期待通り)にならないから怒る】

というものがあります。(特に親子・上司部下の関係で起こるよね)

 

相手が思い通り(期待通り)に動くというのがまず妄想(゜゜)笑

だって、相手は自分の頭の中の思考なんて読めるはずないし、

もし読まれてたとしても怖いし、読まないでーーーー!!って思いません?

思い通り(期待通り)なんて不可能なんだww

 

これをみんなは勝手に思い通り(期待通り)に動いてくれると思って

→そうならなかったから失望して

→怒る

という訳です(゜゜)

なんとまぁ自分勝手wwww

 

②自分の事をどう思っているか

私はもっと○○しなきゃ!!とやたらと思っている事に気づき、

奥底には「役に立たない自分」(自己肯定感の低さ)と思っている事に気づきました。

雑念にはたくさんの種類があって、それを種類分けするのが、本音では自分がどう思っているのか
知るきっかけになりました☆

 

他にもたくさんの「雑念」に関する事が書かれています(^o^)

自分の思考(雑念)がスッキリされ、本音も分かってくるようになるので、読んでみて下さい☆

【中古】 消したくても消えない「雑念」がスーッと消える本 ブッダの思考法でアタマすっきり! /くさなぎ龍瞬【著】 【中古】afb
スポンサードリンク