スポンサードリンク

こんにちは(*^^*)

ハッピーアテンダント おじょー(あゆみ)です☆

おじょーへのご依頼や仕事内容はこちら☆

 

いつもは湯船に浸かる習慣がある私ですが、産後1ヶ月は浸かることが出来ません(´;ω;`)

 

寒い時期だし、嫌なんですけど、あったまるポイントを押さえてるので、シャワーだけでも温まるし、代謝の促進もしてるんですよね^ ^

 

時間がなかったり、

一人暮らしで湯船がめんどくさくてシャワーだけの方も、

しっかり身体を暖めて欲しいので(特に女性)、是非参考にしで下さい〜★

シャワーだけで手軽に身体を温める方法

温めるのは中心部・関節

冷えが気になるのって、足や手で末端の事が多く、そこを頑張って温める人も多いのですが、身体を全体的に温めようとするなら、まず中心部から!

血液は身体の中心から末端に向かって流れています。そして、末端から戻ってきます。

中心部を温める事で、温められた血液が末端に送られ、末端も温まるとゆう仕組み★

お腹周りや、腰を中心に温めましょう^ ^

 

次に関節★

関節はリンパ節があり、身体に溜まった老廃物をろ過してくれる所でもあります。

その部分に詰まり(滞り)があると、リンパの流れが悪くなります。

入浴してマッサージが出来ない時は、その部分に直接シャワーを当てるようにして、リンパの流れを良くしましょう^ ^

 

鼠径部

この部分を普段圧迫したり、締め付けたりして、流れにくくなっているかたが多いです。

(圧迫は座り姿勢の時・締め付けはパンツのゴムなど)

足への循環に大切な部分なので、しっかり温める事で、

足先への血流もよくなり、むくみの改善・冷え対策にも効果的☆

 

腋(ワキ)

この部分も関節です。

肩こりがひどいかたは詰まっていることも多く、その結果手先の冷えがひどくなっている場合も。。

ワキにもシャワーを当てるようにして下さい。

 

首の付根

首の後ろ側、首の付根部分は褐色脂肪細胞があり、体温調節をしたりする部分。

首を冷やすと肩こりも増す為、この部分も積極的に温めて下さい☆

 

膝の裏 (膝窩)

ここにもリンパ節があります。

ふくらはぎのむくみが気になるかたは、ここが詰まっている事が多いのに、ケアを忘れがちな部分でもあります。

ここもしっかり温めましょう☆

 

まとめ

疲労回復や身体のリセットをする為に入浴は必須なものですが、

時間がない時でもポイントをおさえることで、しっかり身体が温まる事を理解してシャワーしてみて下さい(*^^*)

 

 

おじょーへのご依頼や仕事内容はこちら☆

→LINE@登録は↓をクリックor@uqw3979eで検索★

友だち追加

 

 

 

スポンサードリンク