【オススメ】あやうく一生懸命生きるところだった/ハ・ワン著

BOOKレビュー
スポンサードリンク

あやうく一生懸命生きるところだった レビュー

どこで知ったか…忘れましたが、旦那と2人で「これこれ!」と納得した本(^q^)笑

ちょこっとストーリー

created by Rinker
¥1,287 (2021/05/08 04:48:08時点 Amazon調べ-詳細)

『今日から必死に生きないと決めた』

この言葉で始まる本書(^q^)

何のために頑張っているんだっけ?

途中から目的を見失うことって、よくあるパターン。

幸せになるために働いているのに、働くのが苦痛って…何しているの?ってこと。

何のために働く?

何のために生きる?

3年も自分探しをして、それでも見つからない。(著者がねw)

そんなことを問いかけてくれる本です☆

とってもゆるい感じで書かれているのに(文章も絵も)、時々頭をガツンと殴られたような衝撃(良い意味で)が走る本です☆(^q^)

自分の軸がぶれそうになった時、何度も何度も読みたい本☆

いや、最終的には手放したい本(こんなのなくても大丈夫だぜ!って感じで)です(*´∀`*)

本の詳細

タイトル:あやうく一生懸命生きるところだった

著者:ハ・ワン

出版社:ダイヤモンド社

発売日:2020年1月17日頃

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました