身体によい食事・悪い食事~意識は質より大事~

Blog♡
スポンサーリンク

食事の質より大事!食べる時の意識

ご飯を食べる時、どんな意識でいますか?

意識して食べているのと、いないのでは大違いです。

ハッキリ言うと、食べている物より意識が大事!!

こんな食べ方(意識)していませんか?(悪い食事の仕方)

ジャンクフードを目の前に

  • 身体に悪いのに…
  • これ食べたら太るのに~
  • 栄養ないよな~
  • 食べたら胃もたれするのに…

こういう食べ方の意識をしていると、身体はその通りに動きます。

身体(細胞)は意識に従います

ダメだと思っていること、そのまま身体に反応し、そのままの影響がでます。

  • 身体に悪いのに→身体に悪い反応が
  • 太るのに→太ってしまう
  • 栄養ない→もっとなくなってしまう
  • 胃もたれする→胃もたれする

そのまま起こります!

だって意識が言ったんだもの!(そう指令が出たんだもの!)

逆らう、拒否すること(否定形がない)ので、そのまま影響としてでます。

もし、食事から良い影響を起こしたければ食べ方(意識)を変えるしかありません。

良い食事の仕方

①食べる時は1口ずつ味わう、1回ずつ箸を置く

早食いの人に多いのですが、多くの量を一気に口に入れ、数回しか噛まずに飲み込んでいませんか?

また、口の中に食べ物があるのに、次どれ食べようかな~と考えていたり、次のを掴んでいたり…。

そりゃ味もしなくなります。だって口の中に意識がないんだもの”(-“”-)”

1口に少量、1回ずつお箸は置いて食べることで食べることに集中でき、味もよく感じます★

②口の中に意識集中

口の中に入ったものの味は感じますか?

1口目以降味を感じないかた、濃い味を好む方は要注意!

濃い味でないと味を感じないのは、他に意識がいっている可能性があります。

お箸を置いて目を瞑って食べてみてください。いつも以上に味を感じませんか?

これで感じるなら、普段考えごとしすぎか早食いです!

③よく噛む

↑①②の味わっている時点で、いつもより噛んでいると思います。

噛んで胃に送ることで、身体への負担も減ります。

④喜んで食べる

1口ずつ味わって食べると、味がよく分かるようになります。

自分で選んだもの、作ったもの、どちらにしろ「美味しい~♪」「幸せ~♪」と思って食べると、身体は喜びます(^^♪

喜びで溢れると、食事の満足度がアップします。

ダイエット中のかたも、ケーキを食べる際は「幸せ~♪」と思って食べると、幸福度が上がってセロトニン(幸せホルモン)が出ますよ(^_-)-☆

まとめ

忙しいから、

時間が無いから と食事をないがしろにしていませんか?

【人生を味わう】と言うように、

【食事の仕方は人生の味わい方】

どんな人生にしたいですか?と考えた時、食事の仕方を変えると、人生も変わっていきますよ(^_-)-☆

このHPの管理人
ハッピーアテンダントおじょー

大阪在住、3歳と1歳の姉妹を育てるママ☆
ママ向けイベントでは主にファミリー相性診断をしており、300家族以上を診断。
エステティシャンとしても13年以上のキャリアあり。
美容には健康が密接に関係すると体験通して感じ、身体の健康は心の健康にも繋がることを身を以て体感中。
ファミリー相性診断に使用するからだ占い®は元占い嫌いの私を納得させたモノです☆笑
アクセスバーズプラクティショナーとしても活動中。大阪市内を中心に出張可(女性のみ)

ハッピーアテンダントおじょーをフォローする
Blog♡
ハッピーアテンダントおじょーをフォローする
スポンサーリンク
Happy.R

コメント

タイトルとURLをコピーしました