【オススメ】かみさまは中学1年生/すみれ著

BOOKレビュー
スポンサーリンク

かみさまの存在を信じますか?

著者のすみれちゃんは、生まれてくる前にいたお空の世界も覚えている中学校1年生の女の子です。

生まれてくる前はお空の世界にいて、魂(光)だった私たち。

天使さんや神様(一人じゃないみたい)もいて、素敵な世界だったようです。

子どもはどうやって生まれてくる?

子どもはお母さんを選んでくるという話をよく聞きますが、

それは本当らしく、ほぼお母さんを選んで(たまにはお父さんや周りの人)生まれてくるようです。

私には2人の子がいますが、子どもがいて思うのは、

こんな可愛い我が子に選んでもらって嬉しいな~って。

「お母さんを助けてあげたくて」と言って来てくれる子が多いそうですが、

本当に日々子どもたちに気付かされることばかり。

毎日毎日怒っているけど、怒るたびに

「あ、今私のこれ(固定観念)に触れてるんやなー」と意識したりします。

自分の目の前のことにいっぱいいっぱいになりそうですが、その一歩奥に更なる宝物があります。

子どもは胎児記憶がある?

胎児記憶と言うのは違うかもしれませんが、すみれちゃんのようにお空の世界の話をする子は多いです。

特に3歳頃までの子は、まだお空と繋がっている子が多く、

「壁に向かって喋ってる」とか、「何か見えてそう」とか

「お母さんが可愛かったから選んだの!」と言ってくれる子も。

うちの次女もよく誰もいない所を指さして何か訴えてきたり、誰かいるの?って聞くと「うん」って頷いたりします。

↑のぶみさんのこの絵本大好きです♪

見えない世界はある

私は見えない世界肯定派です♪

大人だと、見えない世界が分かる人を、第六感が優れてるとか第七感が…とか言いますが、

子ども(の頃)はお空の世界と繋がっていて、皆それが当たり前だったのに、だんだんと薄れていったのかと。

そう思うと、子どもは皆神様であり、全てを教えてくれる存在ですね★

子どもは神様

子どもって自分の固定観念(当たり前の枠)を教えてくれる相手。

泣かないお母さんにはよく泣く子が生まれてくる

「泣いてもいいんだよ」を教えてくれる

ワガママ言わないお母さんにはワガママな子が生まれてくる

「ワガママ言ってもいいんだよ」を教えてくれる

いつだって自分の枠を超えさせてくれる相手な我が子。

子どもは神様です♪

まとめ

いつもファミリー相性診断でお伝えしているのは、

お母さんから子どもは生まれてきますが、全く違う生き物で、自分の感性が子どもにも正しいとは限らないということです。

個性それぞれあるものを潰さないように、子どもが、親が伸び伸び出来る子育てがして欲しい。

この本を読んで、神様(子ども)はどんな風に自分を選んだのかな?と考える(感じる)きっかけになって欲しいと思います。

ファミリー相性診断のご依頼は

LINE@でお送りください★→LINE@から

LINEお友達登録の【ID検索】欄で【@uqw3979e】と入れてください★もしくは、こちらの画像を読み込んで下さい★LINEへ繋がります(^o^)

もしくはHPお問い合わせ、Instagram DMから☆

このHPの管理人
ハッピーアテンダントおじょー

大阪在住、3歳と1歳の姉妹を育てるママ☆
ママ向けイベントでは主にファミリー相性診断をしており、300家族以上を診断。
エステティシャンとしても13年以上のキャリアあり。
美容には健康が密接に関係すると体験通して感じ、身体の健康は心の健康にも繋がることを身を以て体感中。
ファミリー相性診断に使用するからだ占い®は元占い嫌いの私を納得させたモノです☆笑
アクセスバーズプラクティショナーとしても活動中。大阪市内を中心に出張可(女性のみ)

ハッピーアテンダントおじょーをフォローする
BOOKレビュー
ハッピーアテンダントおじょーをフォローする
スポンサーリンク
Happy.R

コメント

タイトルとURLをコピーしました