長女出産秘話と不思議なお話し

妊娠・出産・育児
スポンサードリンク

これから書く話は、妊娠前・妊娠中・その後に、自分の中に出てきた思いや、お腹の子に語りかけていたことです★

頭で理解出来ないし、

説明のしようもないし、

みんなに起こることでもないけど(実際次女の時は無かった現象もある)

妊婦さんの身体ってホントに不思議で神秘的で予測不能です(笑)

クレームも、なんでそうなのかっていう説明を求められるのも受け付けませんww

「へー」って思っていただけたら幸いですww

あ、妊婦さんがよく懸賞とか宝くじに当たるっていうのが分かった気がする(゚∀゚)笑笑

予感その①

長女を妊娠したのが2017年5月あたり。

その前の時期、子供が欲しくて、周囲にも言ってたりしたなー。

でも、言っていた頃は出来なくて、ふと言うのをやめた時に長女はやってきてくれた^^

長女がお腹に来てくれた時、不思議と分かったんよね。

あー来てくれてありがとう って思った記憶がある★笑

検査薬した時も、感想は「やっぱりね★」やったもん(゚∀゚)笑

予感その②

初回検査に行った時に言われた予定日が2/5やって、不思議とその日に生まれるんやーって思ってたんやけど

病院変わって、次に言われた予定日は2/4やった。

1日しか違わへんのやけど、この日はしっくりこやんくて、2/5やとずっと思ってた(笑)

結果、長女の誕生日は2/5ですww

予感その③

この年は年始からからだ占い®の体験会とかも各地で開催してた時期やったけど

意図して予定組んでた訳ではなく、一旦全部の体験会が終了?期間が空く時期があって

その時期に入った途端に悪阻スタートww

え、お母さんの行動見てたん?!って程(笑)

その後から約1ヶ月程引きこもり(笑)

予感その④

胎児ネームは「なのちゃん」

ええ、今の長女の名前はここから来てます 😎 (笑)

お腹に来てくれた瞬間から、なぜか小さいという意味で「なのちゃん」って言い始めたんやけど

あまりにもしっくりきたため、そのまま名前に(笑)

そしたらねー、菜の花の季節に生まれてくれてるんですよね(゚∀゚)笑

これ時期が違ったら、なんでなん?って思ってたんかな?笑

冬生まれの夏ちゃんとかww

 

お腹に語りかけてた事が現実に①

出産する時に陣痛やったらよく分からんやろうから、

分かりやすい手段で教えてね~ってお腹に語りかけてたんやけど、

【夜中に始まる】ってゆうのはなんとなく感じていた。

実際2/5の午前3時頃に盛大に出血してスタートw

夜中に起きたら結構な範囲濡れて冷たくて起きたw

病院行って→帰らされて→当日検診日やから行って→帰らされて

→痛いから入院求めに再度行って→入院→7時間後出産

↑浮腫みすぎてパンパンのお顔ww

お腹に語りかけてた事が現実に②

これも妊娠中お腹に向かってずっと【かんさい情報ネットten.】の【めばえ】(←関西人やったら知ってると思うw)に出ようね~

って言い続けてたんやけど、それが始まる時間って18:58頃なんよね。

ten.の最後に今日の生まれた赤ちゃんを紹介してくれるコーナーなんやけど、、

生まれて来てくれた時間は19:13

ten.がやってる時間頃がピークに痛い時ww

出るって言い聞かせてたけど、日付変わった瞬間とか、そんなん言ってなかったから、言われてた時間に生まれてきたんかww

って思ったねww

 

最後に

元々妊娠自体がスピリチュアルな事で、貴重な体験なんかもしらん(*´ω`*)

みんな当たり前に妊娠・出産って言うけど、

精子と卵子がくっついたらお腹の中で成長するんやでw

人間の中で人間作るんやでw

どこから「人」っていう認識になるのかも分からへんし(笑)

第二回「次女編」は時間が出来たら書こうと思います(゚∀゚)

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました